Thursday, July 10, 2008

教員採用試験とTOEIC*

大分での汚職事件が話題の教員採用試験ですが
中学・高校の英語で受験する場合、英語の資格を持っていることで
特定の試験が免除になることがあります。

今回、関東圏で調べてみました。
待遇についての記述は、なるべく要綱通りの言葉を用いました。

茨城県
英検1級
TOEIC 900
TOEFL PBT 600, CBT 250, iBT 100
第1次試験の英語の専門教科試験及び口述試験(英会話)を免除
(一般教養・教職専門のみの受験)

栃木県
英検1級
TOEIC 900
TOEFL PBT 600, CBT 250, iBT 100
第1次試験の学力試験のうち英語の専門科目を免除
(一般教養(教職専門を含む)のみの受験)

群馬県
英検1級
TOEIC 900
TOEFL PBT 600, CBT 250
第1次選考のうち筆記試験の「一般教養・教職に関する科目」のみの受験

埼玉県
中学校は英語資格による免除なし
以下は高校
英検1級
TOEIC 895
TOEFL PBT 600, CBT 250, iBT 100
第1次試験を免除

さいたま市(中学校)
英語資格による免除なし

千葉県
リンク先が千葉市の採用情報になっているため不明

千葉市(中学校)
英検1級
TOEIC 860
TOEFL PBT 590, CBT 240, iBT 95
教職教養と小論文のみ(専門教科を免除)

東京都
英検1級
TOEIC 900
TOEFL PBT 600, CBT 250, iBT 100
第2次選考の英語実技試験(Oral interview)の免除

神奈川県
英検1級
TOEIC 780
TOEFL PBT 550, CBT 213, iBT 79
第1次試験の筆記試験は一般教養・教職専門のみを行い、教科専門試験を免除

横浜市(中学校)
スポーツ・芸術・学芸・英語力等の分野において、国際的又は全国的規模の大会等(競技会・コンクール・展覧会・英語資格検定等)で、特別に優秀な実績・資格を持つ人及びこれに準じる人(※英語資格検定…実用英語検定、TOEIC、TOEFL等)
論文試験Bのみ(一般教養・教職専門試験、教科専門試験の免除)

川崎市(中学校)
英語資格による免除なし

こうして見てみると
英検1級、TOEIC 900、TOEFL iBT 100 が基準のようです (*´д`*)
posted by あーひゃ at 19:48 | Comment(1) | あーひゃのつぶやき
この記事へのコメント
北海道は
準1級でも免除されます。
Posted by 小泉 at 13:38, on September 16, 2009


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。