Wednesday, March 12, 2008

メッセージが届きました*

HUMMERさんからメッセージをいただきました◎

って、記事にしちゃっていいのかしら(笑)
それくらいうれしかったのです。とーってもうれしかったのです。

今みたいにほとんど学習ができていないとき
HUMMERさんのブログに行くと、ちゃーんと模試をこなしていらっしゃる。
お忙しいだろうに、コツコツと勉強していらっしゃる。

春休み中の学生のくせに、こんなんじゃダメだなー、と感じます。

今回メッセージをいただいて
余計にそう感じました。わたし、がんばんないと。

HUMMERさんのブログ「独学でTOEIC900点突破を目指す!

「わたしも、あーひゃを励ましたい!」と思ってくださった方は
ぜひこちらからメッセージを送ってください。きっと喜びます(笑)

冗談はさておき、おべんきょおべんきょ。
posted by あーひゃ at 22:21 | Comment(4) | あーひゃのつぶやき
この記事へのコメント
初めまして。
HUMMERさんは、すごい方です!
英語力もすごいですが、(お会いしたことはないものの)人間的に素晴らしい方です。

あーひゃさんは、学生さんなのですね。今は、学生さんもTOEICが必須なのですか?
(1月・7月の公開テストは、受験者が少ない(欠席者も多い)と聞きますが、それは前期・後期試験と重なっているから、でしょうかね?)

私は卒業してもう20年近くなりますが(笑)、じっくり勉強できる時間があった時期に何もやらずにバイトばかりしていたことを悔やんでいます。

あーひゃさんは、Rにまだまだ伸ばせる余地がおありですから、是非頑張って下さい。
Posted by cozymoon at 13:41, on March 13, 2008


cozymoonさん、
初めまして。コメントありがとうございます。
大学では英語の授業のクラス分けや、単位認定にTOEICが利用されており
IPテストの受験が必須となっています。
学部によって学生の意識はかなり異なってくると思いますが
それでも最近はTOEICが大きな指標となっているように感じます。

1月や7月の公開テストの受験者数については
cozymoonさんのおっしゃるような話をどこかで聞きました。
確かに、春学期・秋学期の試験期間が関わっている気がします。
わたし自身はあまり気にしていませんでした。

これからも毎日コツコツとテスト対策をして
なんとかリーディングのスコアを上げたいと思います。
がんばります!
Posted by あーひゃ at 15:35, on March 14, 2008


こんばんは。

今はクラス分けにまで使われているのですか。
(某予備校の座席決めのような・・・)
学生さんが受験されるのは、てっきり、就活のためと思っていました。

あーひゃさんは、公開試験を6月に受験されるのですね。
私は5月に受験します(仕事と家庭の事情で、それ以上は勉強を続けられないもので・・・)。

目標スコアは、あーひゃさんと同じ860点です。
一応、あと30点なのですが、ここからの30点がきつい・・・。
お互い頑張りましょう!
Posted by cozymoon at 19:51, on March 14, 2008


cozymoonさん、
学生がTOEIC(特にIPテストでなく公開テスト)を受験するのは
自分の英語の実力を数値化し、就活の際などに評価してもらうため、というのも
もちろん大きな理由だと思います。
ただ、その基準を大学の中でも利用するようになったというのは
学生であるわたしも興味深いことだと感じています(笑)

860点まであと30点ですか!それはぜひ奪取してください!
応援しています!そしてわたしもがんばります!
Posted by あーひゃ at 21:19, on March 14, 2008


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。